よもぎ蒸しの効果は?更年期にも効くって本当?

よもぎ蒸しって?

よもぎ蒸し

よもぎ蒸しとは韓国で600年ほど前から伝わる民間療法で、よもぎを煎じて下半身を温めるものです。

韓国では不妊治療として知られてきましたが、女性にとってうれしい効果がたくさんあります。

 

よもぎじゃないとダメなの?

よもぎ

よもぎは「ハーブの女王」と言われ、嗅いでも飲んでも食べても良く、効能が高いため「病の万能薬」とも言われています。

よもぎに含まれるクロロフィルという成分は小腸絨毛の奥に蓄積したダイオキシン残留農薬、有害金属(水銀、鉛)を取り除いてくれる働きがあります。

また、発がん抑制や血中コレステロールを低下させたりする効果もあります。

肌につけると、切り傷やアトピーの改善が期待できるなど昔から使用されてきました。

 

よもぎの成分は?

薬草

クロロフィル・・・浄血や増血、殺菌、新陳代謝の促進、抗アレルギー、脱臭、発がん抑制

食物繊維・・・便秘の解消、痴の予防、肥満防止、大腸ガン予防、動脈硬化高脂血症や心臓病の予防

◆カロテン・・・皮膚や粘膜を正常に保つ、ガンを抑制する、抗酸化作用、免疫機能の維持

◆シオネール・・・利尿作用があり、コレステロールを排出しダイエットや便秘、高血圧に効く

◆フラボノイド・・・花粉症、ガン、血管強化、ストレス、脳卒中

◆コリン・・・脂肪肝、鎮静効果、記憶力を高める

◆カリオフィレン・・・抗がん効果

 

どんな症状に効くの?

今日は効果的な症状の中でも、婦人科系の症状についてお話します。

 

不妊症・・・女性の子宮、卵巣の老廃物を排出するので、子宮内膜症なども症状が緩和されます。
また女性は子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えている事が多いので、老廃物を取ることで、冷えが無くなり生理痛や生理不順が改善されます。

 

◆産後の引き締め・・・昔より産後の肥立ちを良くするため使用されていたのがよもぎです。
子宮および膣を収縮させ、卵巣の機能を元に戻す手助けをしてくれます。

 

◆妊婦の体重維持・・・クロロフィルには血中コレステロール値を下げてくれる効果もあり、不足
しがちな栄養素(ビタミン・ミネラル・鉄分など)もたっぷり含みます。
冷え・むくみも解消してくれます。

 

更年期障害・・・よもぎに含まれる香り成分であるシオネールが脳神経を鎮静化し睡眠を促す効果
いらいらした状態からゆったりとした状態に気持ちを落ち着けます

 

子宮筋腫やガン・・・よもぎに含まれるクロロフィル食物繊維の5000分の1と言う非常小さい微粒子です。このクロロフィルが体内の有害化学物質:ダイオキシン、PCB、残留農薬などを取り除きます。

 

子宮内膜症・・・子宮や卵巣の老廃物を排出することで、内膜症の症状が緩和されます。

 

◆生理痛や生理不順・・・よもぎに含まれるシオネールは、血液の流れを良くし血行を促進してくれ

ます。
子宮を温めてくれるので痛みの緩和が期待できます。