読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルライトのマッサージは痛い?自宅でもできるケア方法。

セルライトはなくなるの?

セルライト

今日はお家でもできる簡単なセルライトケアをご紹介します!
 基本的にセルライトは人の手ではなくならないと言われています。
 

 セルライトの正体

皮下脂肪組織がスポンジのようにどんどん脂肪・水分・老廃物を溜めこみ、肥大化してしまいます。
それがコラーゲン線維と絡みあってガチガチに固まった状態のことをいいます。
 
セルライトができている方の症状は「むくみ」や、見た目が「デコボコ」して見える状態が多いです。
特に太ももやヒップを中心に二の腕、首の後ろ、背中などにつきやすいのが特徴。
 

セルライトってなんでできるの?

スナック菓子

人間の身体は、口から食べたもので出来ているといわれているため、セルライトができる多くの人はスナック菓子や甘いものを好んで食べる傾向にあります。
また運動不足や加齢による基礎代謝の低下などもよりセルライトの進行を促す大きな要因となっています。
 

セルライトと脂肪の違い

セルライトと脂肪

脂肪細胞

 

・毛細血管の状態が正常で、リンパの流れも良い

・細胞と細胞の間に余分な水分がない(→浮腫みにくい)
・全身のあらゆる箇所にある
・皮下や内臓周りにつきやすい
食事コントロールや運動で減らすことができる
・肥満度が高い人につきやすい
・食事や運動不足で増える

セルライト

・細胞と細胞の間に余分な水分が溜まる(→浮腫みやすい)

・女性に多くつきやすい

・ヒップ、太もも、お腹、二の腕、背中が特につきやすい
・表皮に近い部分にできる
・食事制限や運動では減らすことも小さくすることもできない
・痩せている人にも存在する
・浮腫みや冷え性も更に悪化する
・傷やアザが治りにくい
  
脂肪細胞とセルライトって性質も全然違うものなんです!
 
食事制限をしたり、ジムに行ったりしても全然痩せない人はセルライトが原因かもしれません!!!
 この厄介なセルライトは人の手では除去することができないため、サロンやクリニックの優秀な機械が必要になってくるのです。
 
一度セルライトを消してしまえば、あとは脂肪細胞を落としていくだけになりますので、痩せるスピードは早くなります
 
では、お家でできるセルライトケアはないのでしょうか???
そんな事はありません!何気な〜く毎日やっている事の中にセルライトをケアできる事がたくさんあります!
 

1.体を温める飲み物を飲む

白湯

体は冷えた部分から脂肪細胞が増え、セルライトができます。
 

◆体を温める飲み物

白湯、紅茶、ウーロン茶、ほうじ茶、プーアール茶、黒豆茶、たんぽぽ茶、しょうが湯、ココア、赤ワイン、日本酒、紹興酒
 

◆体を冷やす飲み物

コーヒー、緑茶、抹茶、牛乳、豆乳、ビール、ウィスキー、焼酎
  

2.老廃物を流す食べ物を食べる

ささみ

カリウムには浮腫みの原因となる塩分を排出する作用があります。
 

カリウムが多く含まれる食材

肉類→鶏ささみ、豚ひれ肉、かも肉、牛ひれ肉
魚介類→干しえび、かつお、いわし
野菜→パセリ、栗、さつまいも、かぼちゃ
香辛料→とうがらし、にんにく、しそ、しょうが
 
バナナやアボカドなど暖かい土地で育った食べ物は体を冷やすので気をつけてください!
 

3.お風呂でリンパマッサージをする

 

下半身のセルライトを落としたいなら、毎日湯船に浸かりましょう!

セルライトは脂肪細胞が硬くなっているものなので、温めて柔らかくすることで老廃物を流しやすくなります♡
 
このように、日々の生活でできるケアはまだまだたくさんあります。
みなさんもお家でセルライトケアしてみてください♪